道路・交通|事業案内|大日コンサルタント株式会社

MENU

road

ROAD

道路

主な業務内容

道路は、国土と我々の暮らしを支える重要なインフラです。
私たちは、高速道路から一般道路、地域内の街路に至るまで道路整備と維持に必要なあらゆる計画と設計を担っています。

道路設計(概略・予備・詳細)
道路設計(概略・予備・詳細)

概略設計では、整備効果が発揮されるルートを複数計画し、比較検討より、最適ルートを選定します。

予備設計では、選定されたルートの通過位置や縦断線形等を検討し、道路中心線や用地を決定します。
詳細設計では、決定された道路中心線等に基づき、道路の細部の検討や設計を行い、工事に使用する図面・数量を作成します。

連絡等施設・休憩施設設計 (IC・JCT・SA等)
連絡等施設・休憩施設設計
(IC・JCT・SA等)

連絡等施設(IC、JCT)設計では、交通量の多い道路相互を安全かつ円滑に接続できる型式を選定し、経済性にも配慮した設計を行います。

休憩施設(SA等)設計では、安全で利便性の高い駐車場レイアウトや合理的な施設配置等について検討し設計を行います。
また、スマートICの設置に関する計画・設計も行います。

道路・交通
施工計画検討

施工計画では、道路構築に伴い発生する課題の解決に向けて、現交通の確保などの安全対策、施工ヤードや建設機械の配置など安全で合理的な施工手順を検討し、工事完了までの工程計画を立案します。

また、生活環境への施工影響を最小化するため、道路や水路の切り回しとともに、水道・電力等のライフラインの切り回しも検討します。

主な実績一覧

発注機関 業務名 業務概要
国土交通省 但馬地方事業説明資料作成他業務(総合評価) CIM、道路改築設計、IC設計、地すべり対策工
国土交通省 沼津河川国道北部道路施工方針検討業務(プロポーザル) 施工方針検討、施工計画
国土交通省 東海環状南部施工検討業務(プロポーザル) 施工検討、施工影響施設詳細設計(橋梁、仮橋、工事用道路等)
国土交通省 石浦バイパス橋梁詳細設計業務(総合評価) 道路詳細設計、擁壁設計
国土交通省 東海環状南部施工計画検討業務(プロポーザル) 施工計画
国土交通省 横浜湘南道路構造物等設計業務(総合評価) 箱型函渠耐震設計(3連1層、2連1層)
国土交通省 千葉外環道路設計検討他業務 道路詳細設計、交差点設計、植栽検討
NEXCO 新名神高速道路玉瀬地区附帯工設計 スマートIC設計、接続道路詳細設計
NEXCO 北海道横断自動車道余市忍路地区幅杭設計 道路詳細設計、連絡施設設計
国土交通省 横湘道路修正設計業務 ダイヤモンド型IC設計、近接施工検討、交通シミュレーション
TUNNEL

トンネル

主な業務内容

トンネルは、安全で快適な道路を構築するために必要な施設です。
NATM工法などによる山岳トンネル及び開削工法、非開削工法による都市内のトンネルがあり、それらの計画、設計、安全に施工するための解析・施工検討を実施します。

山岳トンネル設計・設備設計
山岳トンネル設計・設備設計

道路規格や交通、地形地質等の条件に基づき、内空断面、支保構造や掘削工法、坑口位置型式、舗装や排水、工事での機械設備や工程、電力設備等を検討し、施工性に優れ安全で経済的な道路トンネルの設計を行います。

また、新設トンネルにおける照明や非常用設備の設計、老朽化した施設の更新設計も行っています。

都市トンネル
都市トンネル

都市部のトンネルは、未固結な地山内での掘削となるため、変位の増大や切羽の不安定化が生じやすく、地表の建物や地下施設等と近接する場合は掘削影響が発生しやすい特徴があります。

数値解析により近接影響を把握した上で、開削やNATM等の掘削工法、安全な支保構造、近接影響が回避可能な施工方法等の設計を行います。

主な実績一覧

発注機関 業務名 業務概要
NEXCO 広島呉道路小屋浦トンネル詳細測量設計業務 トンネル詳細設計
NEXCO 松山自動車道明神山トンネル詳細設計(総合評価) トンネル詳細設計、沈下解析・安定解析
国土交通省 高山国道道路構造物補修設計業務(総合評価) トンネル・シェッド・洞門等補修設計
NEXCO 東北中央自動車道金沢地区覆道工構造検討 覆道工設計、坑門工設計
国土交通省 外かん北総線交差部詳細修正設計業務 掘割構造設計、近接施工検討
TRAFFIC

交通

主な業務内容

将来の交通予測などの調査・分析に基づき道路事業の整備効果を定量的に評価し、道路事業の必要性を検証します。
また、供用中の道路の渋滞対策や事故対策など快適で安全な道路とするための調査・分析及び設計を行います。

道路事業評価・道路整備効果の検討
道路事業評価・道路整備効果の検討

道路事業評価は、公共事業の効率性や透明性の一層の向上を図るため、事業採択を行うための新規事業評価、再評価、事後評価の資料を作成します。

道路整備効果の検討は、既存資料やビックデータを活用し現状の課題や想定される効果を分析するとともに、交通量推計や地域住民の声から見込まれる効果を検討しとりまとめます。

交通安全対策・渋滞対策
交通安全対策・渋滞対策

交通安全対策は、現地状況や最新の事故発生状況、道路構造やプローブデータ等から事故要因を的確に分析し、交通事故削減に向けた交通安全対策を検討するとともに、対策後の効果の検証を行います。

渋滞対策は、現地踏査、交通量調査、ビックデータ分析により、渋滞要因を特定し、渋滞緩和に向けた対策を提案します。

主な実績一覧

発注機関 業務名 業務概要
国土交通省 多治見国道管内交安施設設計業務 交安施設設計、事故対策設計、事業効果
国土交通省 国道298号交通事故安全対策検討他業務(プロポーザル) 事故対策検討、自転車通行空間整備検討
国土交通省 東京国道管内標識設計ほか業務 道路案内標識整備方針検討、標識設計、情報ボックス設計
国土交通省 国道1号東山高架橋他事故対策設計業務 交通事故対策設計
国土交通省 岐阜県内交通円滑化検討業務(プロポーザル) 交通円滑化検討
国土交通省 湖西地域道路網調査業務(プロポーザル) 湖西地域道路網調査及び整備効果資料作成

CONTACT お問い合わせ