特許技術を取得しました |お知らせ|大日コンサルタント株式会社

MENU

news

特許技術を取得しました

インフラの老朽化が社会的な問題となる中、当社は、のり面等に設置されるグラウンドアンカーの維持管理技術に着目し、研究を進めてきました。
余長の短さや腐食により除荷作業が困難とされてきたクサビ式アンカーの緊張力を安全に除荷できる技術を共同開発し、特許を取得しました。

既にリリースしているナット式アンカーの除荷装置「ロード・リリーサー(特許取得)」と併せ、すべてのグラウンドアンカーに対応できるようになりました。

老朽化したグラウンドアンカーの維持管理は当社にお任せください。

 

【特許概要】

 特許番号特許第6801057号
 発明の名称定着切断装置、及び定着具切断方法
 概 要「クサビ定着式アンカーの定着具を取り外すことができる定着具切断装置と、これを用いた定着具切断方法の提供」に関する技術

詳細はこちらをご覧ください

CONTACT お問い合わせ