中部の自治体等職員を対象とした「用地職員研修(測量)」で講師を務めました |お知らせ|大日コンサルタント株式会社

MENU

news

中部の自治体等職員を対象とした「用地職員研修(測量)」で講師を務めました

中部地区用地対策連絡協議会が主催する「令和2年度 用地職員研修(測量)」で、(一社)全国測量設計業協会中部地区協議会の代表として、当社の測量技術者が講師を務めました。参加者は、中部地区の国、地方自治体、鉄道会社、電力会社、高速道路会社など多方面の分野から、用地実務に携わる若手職員の約60名が参加されました。
当社技術者は、測量実習(名城公園での現地実習)を担当しました。初級研修ということで、用地経験年数が1年未満の職員も多く参加されており、みなさん積極的に質問されていました。

 

【開催概要】

 研修名令和2年度 用地職員研修(測量)
 日 時令和2年10月29日(木) 10月30日(金)
 内 容「用地測量理論・測量実習の説明」
     「測量実習(現地実習)」(当社技術者:桑原・江崎)
     「資料調査・境界測量・境界確定の実務」
     「面積計算・用地実測図作成・用地測量・成果品」
 主 催中部地区用地対策連絡協議会

中部の自治体等職員を対象とした「用地職員研修(測量)」で講師を務めました | 技術情報
中部の自治体等職員を対象とした「用地職員研修(測量)」で講師を務めました | 技術情報

CONTACT お問い合わせ